ブログトップ

*** 1_love's blog ***

言いたいことがあるのは好きだからだと思っている、ほっとけないからだだからとにかく言いたいことは書く


by 1_love
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

HardwareやBusiness modelの”過渡期”はいつまで続くんだろう-1

a0025646_213528.jpg
*** CD著作権の法案通過に *** 音楽好きとして, macユーザーとして

 
CD著作権の法案通過前までの大騒ぎについて
あちこちのblogやHPなどを調べていくうちに
思いもよらない予測、結論、にたどり着いてきた
あくまでも僕個人の予測の域を出ない話だし
国、企業、個人のそれぞれの立ち位置、権利、利益の
ポイントの落としどころで見方が変わってしまう、
怒りを覚えたかと思うと同情になったりするというように
複雑で多面的な結論が見えてきた

 いきなりCDの話からそれてしまうが 
結論から行くと、日本でもこんなに売れてるiPod をもっと楽しく使うための
iTunes Music Storeのスタートは、少なくとも半年から1年は絶望的
(それでもまだスタートできるという考え方はとても楽観的すぎるように思えるが)
少なくとも5月20日にスタートしたAnyMusic のサービスの先行きが見えるまで
ぶっちゃけ、ユーザーの囲い込みが終わるまで、そうでなければ give up するまでは
まず iTunes Music Store がスタートする事はないだろう
つまり半年から1年とういのは、このサービスに対応した hardware そのものの売り上げと
ダウンロードの実質売り上げの動向、ビジネスとして行けるかどうかの判断に
そのくらいの時間がかかるだろうという事だ
macユーザーとして、音楽好きとしての自分からするとこれはとても寂しい結論になる

***HardwareやBusiness modelの”過渡期”はいつまで続くんだろう-2 へ つづく
by 1_love | 2004-06-14 10:57 | CD 著作権の